まちなかネットワークづくり

さまざまな人が立ち寄って気軽に話し、アイデアを見つけ合う場を、まちの中に作る-。

一人ひとりのさまざまな「意欲」をカタチにするプラットフォーム(基盤)として、三田ほんまち通りに事務所を移転した場とつながりの研究センターは、公共施設の会議室では作ることのできない、まちの中でのさまざまな“つながり”をつくる「まちなか企画」を展開しています。「交流」や「学び」は、同じ年齢や性別、職業の人同士だけでするものではなく、いろいろな立場の人とが交わりながら行うことで、さまざまなつながりを生み出していきたいと考えています。

  • まちの読書カフェ
    一見まちづくりに関係のなさそうな本を題材にして、さまざまなまちのあれこれを考える企画です。本という媒体を通して、人の感じ方や考えを楽しみ、自分も思ったこと、感じたことを話すことで、さまざまな考えがあることを楽しんでもらえるように運営しています。