見逃さないで!子どものSOS! ~声なき声を、キャッチする~(11/12 AM)

コロナ禍で学校等が休校になる等、子どもたちの置かれている環境は閉塞的な状況になっています。保護者もまた、コロナ禍の影響で経済的に厳しい状況に置かれ、心身共に疲弊してしまい、本来であれば安全な居場所であろう家庭が、そうでない場所となってしまっている現実もあります。このような時だからこそ、子どもが安心して過ごせる居場所が、子どもを守る基地となる必要があります。

ただ、そのような安全な居場所においてさえも、子どもたちにとっては、誰かに助けを求める声を出すことは容易いことではありません。子どもの気になる様子を見かけたとき、あなたならどのような働きかけをしますか?心の声をしっかりと受け止め、『私たちに何ができるのか!何をしなければならないのか!』を一緒に考え、子ども支援のスキルアップを目指しませんか?

  • 日時:11月12日(金)10:30~12:30
  • 会場:三田市まちづくり協働センター 多目的ホール
  • 定員:30名(無料・事前申込み)  
  • 申し込み:以下のURLをクリックしてください。メールソフトが立ち上がります。http://mail-to.link/m7/ds79dh
    *立ち上がらないときは、ibasho@batotsunagari.net 宛にメールをお送りください。

講師: 飯島仁美さん(関西女子短期大学講師)

池田市の公立保育所の保育士として勤務した後、宝塚市の中筋児童館の館長を長年勤める。児童館では、気になる様子の親子や子どもたちに寄り添い、心の声を受け止めることでその背景を理解し、そのような来館者の自己肯定感を育むために、自らが参画の場となる居場所づくりも実践。「家族を取り巻くさまざまな環境や問題(虐待、ワンオペ育児など)と子どもの育ちへの影響」の研究にも取り組み、気になる子どもの対応、児童虐待の対応と地域連携、アウトリーチ支援に取り組む。共著『子ども家庭福祉専門職のための子育て支援入門』ミネルヴァ書房  平成31年5月

お問い合わせ
NPO法人 場とつながりの研究センター
〒669-1533 三田市三田町29-14
TEL 079-553-2521    FAX 079-553-2522   MAIL ibasho@batotsunagari.net
電話受付時間 10:00~17:00(日・月休み) /できるだけ FAX・メールでの連絡をお願いします。

※本事業は、休眠預金等活用新型コロナウイルス対応緊急支援として(公財)信頼資本財団が行う助成事業により実施しています。(後援:兵庫県阪神北県民局・三田市・神戸市北区 社会福祉協議会 ・三田市社会福祉協議会)

コメントは受け付けていません。