【共催】市民と学生と、まちの未来を話そう、考えよう(7/4)

私たちが生活をする「三田」。どんなときに、このまちと私たちのこれからについて考えますか?今回、関西学院大学の学生の進行で、4つのテーマで『三田の「今」と「ありたい未来」』を参加者同士で考え話し合うイベントを企画しました。学生と三田について話してみたい方、自分の暮らすまちの将来について考えてみたい方、たくさんの方のご参加お待ちしています!

日時:2021年7月4日(日)
場所:まちづくり協働センター 多目的ホール

●午前セッション1「学生と市民の交流のきっかけづくりを考えよう!!(10:30-12:30)

三田市民と関学生は地域コミュニティでの関わりが薄く、交流するきっかけすらない現状があります。私たちは、市民の皆さんと大学生の交流機会を増やすことが双方にとって、地域にとって重要だと考えました。今回の対話では、「少子高齢化」という課題を通して地域交流の重要性や交流機会のきっかけづくりについて対話を試みたいと思います。学生を含む三田市の持続的な地域コミュニティ構築の第一歩を目指して一緒に考えましょう。


●午前セッション2「三田市の魅力は何だろう??三田おすすめ●●選を作ろう!(10:30-12:30)

私たち総合政策学部には毎年600人近くの新入生が入学します。しかし、新入生にとって三田でなにかをする機会がなく、三田の魅力的な場所やモノ、コトに出会えることがありません。そこで、三田市民の方々とのご縁を活かし「三田のおススメ●●選」を作りたいと思います。皆さまの「おすすめの場所」を持ち寄って、新入生が手にとって、行ってみたいと思えるようなおすすめ●●選を作ってみませんか?
魅力を分かち合いましょう!!


●午後セッション1「あつまれ三田市民!語ろう、三田のこれから!!」(14:30-16:30)

あなたにとって住み続けたいと思えるまちはどんなまちですか?私たちは、三田の未来について考えている時に、住みやすい環境にも関わらず、特に20代の人口が少なくなっていることに気がつきました。
若い世代が長い間三田に住み続けるために何が必要でしょうか?
市民の皆さんと三田に興味を持つ学生で三田の魅力を共有し、愛され続ける新たな三田の未来のカタチを創造しましょう!


●午後セッション2「三田の新しいマツリゴトを企画してみよう!!」(14:30-16:30)

三田市民の交流と若い世代へのまちの良いところの継承を促進するために、「新たなマツリゴト」を企画しようと思います。三田市の魅力と改善点についてぶっちゃけて話し合い、その案を参考にして三田のまちを盛り上げましょう。
三田が好きな人、イベントが好きな人、三田の魅力を伝えたい人はぜひ参加をお待ちしています。私達とイベントを企画し、三田の未来をより明るくするために、ぜひ一緒に語り合いませんか?


<申込みはこちらから>
https://forms.gle/3FubC3rUhuoPy5yC6

コメントは受け付けていません。