【まちの読書カフェvol.53】(11/20)

『最強の食材 コオロギフードが地球を救う』

食糧危機に瀕している人口は世界で1億5000万人にのぼる状況で脚光を浴びているのが「昆虫食」。中でも、高タンパク・低糖質であり、食べ物としてだけでなく各種ワクチンへの応用も期待されている「食用コオロギ」。最先端の研究を知り、私たちの食べ物について考えましょう。

-日時 2021年11月20日[土]15:00~17:00
-場所 ほんまち交流館「縁」  
     三田市三田町29-11
-対象 どなたでもお気軽にご参加ください。先着10名
-参加費  500円(お茶菓子つき)※各自書籍をご準備いただき、事前に一読してきて下さい。
-申込方法 ①お名前、②ご連絡先、をFAX/Email/TELにて、前日までにお申込みください。

お申し込み、お問い合わせ
〒669-1533 兵庫県三田市三田町29-14 (旧ヨネダ洋品店) 
Tel 079-553-2521 / 090-6505-1935(担当:大島)
Fax 079-553-2522
Email  info@batotsunagari.net
ホームページ https://batotsunagari.net

書籍情報

著 者: 野地 澄晴
出版社: 小学館新書
出版年: 2021年7月
価 格: 902円(税込)
ISBN-13: 978-4098254040
https://www.shogakukan.co.jp/books/09825404

コメントは受け付けていません。